スポンサードリンク

引きってなぁに??引き弱?引き強?

スロットで、引きが弱くて負けている、と言う人をよく見ます。

もちろん短いスパンで見れば多少の強弱はあるかと思います。

でも、人間ってうまくいかなかったときの記憶を強く持っちゃう癖があって、実際は思っている以上に確率通りに引けてたりします。

少なくとも、僕たちがスロット教えたりして関わってきた人で、引きが弱くて負けた人はいません。

僕が関わった人たち全員の引きが強かったのだと考えると、それまでですが、それはあまり合理的ではないですね。

スポンサードリンク

人間は、損失と利益では、同じ金額のことが起きても、損失に対してより強い印象を持つ習慣・習性があります。

これを一般に、プロスペクト理論と呼ぶようです。

 

ネットにのっていた一例をあげると、

 

宝くじを引くとして、以下の2つのパターンのくじが選べるとする。

・必ず10000円が当たるくじ。

・50%の確率で20000円が当たるが、残り50%の確率で0円のくじ。

この場合、実験によれば、約60%の人が、必ず10000円が貰える方を選んだ。

 

では、次の場合はどうだろう?

・必ず10000円を罰金として取られるくじ。

・50%の確率で20000円を罰金として取られるが、50%の確率で免除されるくじ。

この場合の実験結果では、前者を選んだ人の割合は30%にまで落ち、後者を選ぶ人が70%までに昇ったのである。

結局、期待値は同じ額でも自分の「利益」と「損失」では、「損失」の方がより強く印象に残り、それを回避しようとする行動をとる事を示しています。これを行動経済学では損失回避性と言うそうです。

・引用元 行動経済学・社会心理学

ってことらしいです。

これだけだとぱっとしないけど、結局、人間はネガティブな結果を恐れ、強く印象に持つ、という行動心理を表しているそうです。

 

ってな前置きは置いておいて、

 

いくつか引きが弱いといわれるパターンについて、そんなことはないんじゃないの??って感じで考えていきますね。

 

・初あたりを引いてるのに、全然出玉がついてこないYOーってパターン

これは僕もよく言ってますww

そりゃ一日単位で見たら、300枚が最高で3万負けとかの日もあります。

では、例を出して考えて行きましょう。

初あたりを10回引いたとして、初あたり期待枚数が400枚だとしたら、

合計で4000枚ですね。

みなさんおそらく、300枚とかの出玉だと、引きが弱いと感じますよね??

200枚だったら大体AT駆け抜けくらいなんで、もっと弱いと感じるでしょう。

で9回が300枚だったら、4000枚ー2700枚=1300枚

なので、一回1300枚くらいでてれば全然引き弱じゃないんです。

一回でも3000枚だそうもんなら、4000枚ー3000枚=1000枚

1000÷9=111枚

他の9回の初あたりは、111枚じゃないといけないんです。

これを初あたり20回にしてみましょう。

一回でも3000枚をだそうもんなら、8000枚ー3000枚=5000枚

5000枚÷19=263枚

他の19回は全部250枚くらいじゃなきゃいけないんですよ!!

さすがに20回当たれば500枚とか出るときもあるでしょう。

こんな感じで、きっちり数字を追ってみると、意外と一回爆発させるのってかなり初あたり取らないと厳しいです。

しかも他はかすみたいな出玉になって当然です。

万枚なんてだそうもんなら、これからの50回の初あたりがすべて200枚以下でも文句言えないんです。

 

・フリーズの獲得枚数

フリーズ引いたのに、1000枚しかでなかった。

これはよく聞きますね。

一回の試行を見ればこの気持ちはよく分かります。

でも、5回とかフリーズ引いたら、意外とその期待枚数の和くらい出てます。

そもそもフリーズの期待枚数の平均って1500枚から2000枚程度なんで、5回で8000枚とかだとして、4回は1000枚で、1回は4000枚でたら妥当なんです。

でもこの経験した人は、必ずこういいます。

フリーズ5回も引いて、4回は1000枚しかでなかった。

まじで引き弱すぎ。(僕自身も、うひょぞにこんな愚痴をよくもらしてますww)

こんな引きじゃかてないYO-って。

一回の4000枚はどこへやら??

 

・フリーズを一連の流れで2回引いたとき

例えばGODインGODしたとしましょう。

GODの期待枚数が2500枚だとして、GODインGODして、3000枚でした。

多くの人はこれを、引き弱と言うと思います。

でも、期待枚数って、最初のフラグで決定するんです。

だから、GOD引いたなら、2500枚以上でてる時点で引き強いですよ!!

 

・毎回最深部まではまる

ハーデスで毎回天井付近まで行ってしまうとか、よくありますね。

でも、座って10回転で当たった経験もありますよね??

そーすると、次は初あたり確率の2倍くらいはまって当然なんですよ。

蒼天だったら、初あたり確率が1/300だから、座ってすぐ当たったら、次は600Gはまりるべきなんです。

なので、200Gからうって天井にいっても確率通りなんです。

 

 

こんな感じで、ごちゃごちゃ言ってみましたが、はっきり言って、自分自身も毎日のように、引きがどうたらって一瞬思ったりすることがあります。

特に始めたばかりのころは結構ありました。

特に、フリーズ引いたのに1500枚しか出なかったとか。

それは普通のことにも関わらず。

けど、結構しっかり数字を見てみると、案外引きが弱いって感じてしまって当然の出玉分布をするのがスロットです。

むしろこの出玉分布で自分の引きに自信がもてるようだとかなりのメンタルだと思います。

スロットは、小さくまけて、大きく勝つものです。

それゆえに、勝つ回数は、負ける回数より極端に少なくなります。

イメージ的にはいつも負けているような感覚に陥ってしまっても当然っちゃ当選ですよね(・∀・)



写真 Mar 06, 1 49 37 PM

スポンサードリンク

“引きってなぁに??引き弱?引き強?” への25件のフィードバック

  1. ラ王 より:

    この前初めて天授引いたんですよ
    じっくりムービー見て、さあ本番だ!と思ったら単発85Gで終わって「あ、今日も蒼天は500枚も出ないんだな」と思ってたら4000枚出ました(笑)

    プレミアフラグの期待枚数はそれ単体ではなくその後の引きも込みということなのでこのような結果になったんですね!

    結果が着いてきにくい蒼天ですが根気よく期待値積んでいけばこういう日も来るんだな、という感じでした

    • ティン より:

      4000枚はむしろ期待値以上で一安心ですね(≧∇≦)

      蒼天は施工回数しっかりとらないとかなり荒れるんできついですよね(°_°)

  2. あおもり より:

    いいっすね!
    こういう記事好きです(^-^)

    勝ってる人からすると、まあそんなもんだよね。
    って納得。
    負けてる人は、イラっと来そうな感じですが。

    そういえば、今日7セグクラッシュ引いて来ました。
    特殊AT1000Gくらい続いて、ストックは4つ。
    そこから20連くらいして、66%以上示唆出たり、フワー!555出たりして、結局6000枚で閉店取りきれずでした。

    もしかしたら最高継続率が振り分けられるって恩恵もあるかもですね。
    66%でここまで継続するとは思えませんし。

    • ティン より:

      コメントありがとうございます^_^

      やはりあれ強力ですね^o^

      平均500くらい継続するらしいですが、ATの継続率がかなり優遇される可能性ありますね!!

      だとしたら期待枚数3000枚とかあるかもですね(≧∇≦)

  3. げん より:

    なんか僕の勝手な意見ですが
    負けたことを他の人に言う人は
    勝ててる人が多い気がします!(笑)

    逆に勝ったことしか言わない人や
    昨日5万勝ったから今日5万負けても
    全然大丈夫とか言ってる人は
    重症で、かなりの養分だと思いました!(笑)

    • ティン より:

      一概には言えないですけど、そういう傾向あるかもしれませんね^_^

      僕は負けても勝っても、基本スロットの話は人にしませんが^o^

  4. 匿匿名 より:

    ≪本気で稼ぎたいと思っている方へ≫
    引きというのは無いと思いますよー。
    私はその傲慢な言葉自体嫌いなので聞く度に失笑しますね。(高揚感を求め、一喜一憂したくてスロットを楽しむ人なら許せますが)
    機械は正直なので収支は確率通りになります。
    ちなみに機種の相性うんぬんもありません。
    たたゲーム性が(天井恩恵有無、G数管理型、継続型、上乗せ型など)異なるだけで全て確率に集約されます。
    私はスロットをそれなりに楽しみながら打っていますが、仮に天井1G手前で当たっても、座って1Gでフリーズ引いても「普通」です。
    喜ぶなら高期待値の台を拾えた時。
    落ち込むなら取りこぼしや押し順ミスをした時で、それは「永遠」に取り返せない『お金』なのです。
    長文失礼しました。

    • ティン より:

      僕自身も、

      今日は引き悪かったなぁーとか言っちゃうんで、完全否定は出来ませんが、

      収支を引きのせいにすることはないですね^o^

      おっしゃる通り、スロットで稼ごうとしている以上、

      確率が全てですね^_^

      僕は、最近では、

      スカイガールズが天井20G前でREGだったときは結構へこみました笑

      個人的に天井を満喫してみたい機種だったので^_^

  5. 名前無しのスロッター より:

    無駄引きとかそういった面で、今の複雑なシステム上、引き弱とかはあると思いますけどね

    • ティン より:

      そのタイミングだとしても、その強いフラグを引かない人と、引いた人では、引いた方の人が引きつよですよね。

      なので、引ってのは、比較対象によって変わってくるので、やはり特に議論する意味はないものかなと思います^_^

    • 名前無しのスロッター より:

      だから、そういったことも含めての話なんだよ お前は最悪なタイミングでしかレア役ひかねえってことか?トータルすれば確率に限りなくちかくなり、バカなやつが悪いとこだけを取り出して騒いでるだけ 通算6000万以上勝っているが、負けてるやつは、自分の無能さを認めたくないからひきのせいとか言ってるだけ

  6. けんけん より:

    ちゃんとした理論や数字などを使っている解説で、とても納得しながら読めました!
    やはりその場面ごとの印象では、全体は掴めないもんですよね!
    引きが〜などと考えてしまいがちですが、実際は期待値が全てですしね(^-^)/

    • ティン より:

      ありがとうございます^_^

      全てのデータをプロットしてみると面白い結果が目に見えて出そうですよね^_^

      そこまでやるのはめんどくさいですが、人間はやはり負のイメージを強く記憶する傾向がありますから、引き弱などという言葉は一時の感情によって出てくる言葉だと思います!!

  7. 名前無しのスロッター より:

    通算6000万以上勝っているんですが、年間収支でも多少の上ぶれ下ぶれありますからね〜。
    長い目で見なければですよね(*^^*)

    • ティン より:

      6000万!!

      すばらしいですね(・∀・)

      毎月100万でも、5年かかってしまうので、かなりの上級者の方ですね。

      そんな方にまでブログ見ていただけているとは、非常に嬉しいです(´_ゝ`)

      一年単位でも多少のぶれは仕方ないですよね。

      ましてや、月単位なら、20万くらいのぶれは想定内っていうメンタルの方がいいですね!!

  8. 名前無しのスロッター より:

    たしかに長い目で見ることは大事ですね

    けど上ブレ下ブレがあるってことはそれは引きだと思いますよ。いわば運ですよね。所詮期待値は平均値なのですからね。10人が全く同じ期待値を50年積んだとしても、もちろん全員が同じ収支にはなることはないですよね。プラスの期待値を積んでるから全員がプラスにはなるはすですが。その期待値の上ブレと下ブレの差が300日程度では800万の差が出るってどっかのサイトでシミュしてました。一生涯でそこまできっちり収束することは難しいんでしょう。

    • ティン より:

      きっちりは難しいですね。

      おっしゃるように、50年のスパンでみても、ぴったりみんな一緒になるとは思いません。

      どの程度の差、までを、収束というかですよね。

      50年で、1000万までのブレを収束と考えると、

      年に20万。

      月だと、2万以下ですよね。

      1000万ずれても、月単位で見ると、2万以下のぶれでおさまりますね。

      これはさすがに収束と呼べそうですね。

      もし50年で1000万以上の下振れがあるとしたら、

      その辺からは、収束とは呼べなくなりそうです。

      50年間の打つ台数にもよりますが、

      1000万以上ぶれることは少ないんじゃないかなぁと思います(・∀・)

  9. 通りすがり より:

    とにかく引きが弱過ぎてGoogleで検索してたところたどり着きました。
    もう10年くらいパチ、スロの専業やってるのですがこんな記事で確実に勝てる!!というのは少々無理があると思います。
    自分はデータを全てとっていますが物凄い欠損をここ3年間食らってます。
    パチはここ3年仕事量900万収支230万
    エナ期待値約400万収支ちゃら程度です。
    設定狙いは目に見えて期待値取れないのであれですがアイムジャグラーは10万ゲーム程度回してビッグ確率370分の1ぐらいですし、
    北斗の拳においては初当たり900回で平均330枚と流石にふざけてんのかというレベルです。

    まぁ蓄えは少々あったのでギリギリ耐えていますけど、もういつまで持つか…
    まぁそういう人も居ますので

    • ティン より:

      コメントありがとうございます。

      北斗900回の平均が330はめちゃめちゃ辛いですね(°_°)

      たしかにどんな確率のことも起こり得るということで、参考にさせていただきます^ ^

  10. ほむほむに踏まれ隊 より:

    むしろ自分はヒキ弱を前提に立ち回ってますよ
    レートを問わず勝率最優先ですねー
    最近で一番余裕をぶっこいて打てたのは1パチ等価のリオ2の甘の初日で
    ふつーに当たって22000発でした。
    翌日適切な釘になってました(^q^)

    行ける範囲の4パチには2万円の釘はあっても2万発の釘はないので
    同じように20に設定がなくて10円5円に設定があるならATやART中の設定差が強い機種はおいしいです。
    5スロのGOD系譜で天井狙ったらハズレや中段リプが仕事しまくってくれた上に引き戻し続けて終わらなかったり
    秘宝太陽のズレた1天が継続当選しまくって2天ストックしたまま超伝説でボナ連とか
    普段1ばっかりだと引けないものが引けて期待値計算が合わないですよ
    当然設定がなかったら時給1/4です\(^o^)/

  11. 名前無しのスロッター より:

    最近フリーズは引けているのですが全く伸ばせません。
    そのくせフリーズ引けない日はぼろ負けしますw
    この記事を読ませていただき、少し切り替えることができました!
    でもなんかショックは拭えないですねーw

  12. 名前無しのスロッター より:

    理論はあってると思いますが、実戦は違います。

    人それぞれには才能があり、引きにもあります。

    引きが強いなあってひとが多いのに、引きが弱いなあってのはなかなか見かけない気がしませんか?それはですね、少数の本当に引き弱と呼ばれる我々がいるからです。

    理論は私も数学好きなんでわかってます。ただ、現実は違います。

    引き弱のおかげで助かってる部分もあります。(自分の引きが弱いから、逆張りできる)が、基本的には引きが弱いです。
    信じる信じない、比べる、は意味がないのでなんとも言えませんが、そういう世界があることだけ、ぜひ知っておいてください☆

  13. 養分スロッター より:

    勘違いする人がいるかもしれませんが期待枚数3000枚のフリーズで5000枚でてもあくまで二回目の期待枚数も3000枚であることは変わりません。
    確率はとてつもない回数をこなすことによって分母が大きくなるので多少のブレであれば誤差の範囲内で収まるというだけの事でフリーズなどプレミアフラグの期待枚数を収束させるのは相当な回数こなさなければなりません。

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

サブコンテンツ

最強のスロット期待値算出&収支アプリ

検索

このブログについて

100manrush

学生ふたりと犬のティンとうひょぞとあんりです!


スロットから始めてスロットとネットビジネス、そして様々な稼ぎ方を収入源にして月収100万円を目指しています。


台の解析、期待値の独自算出、稼動日記、稼ぎ方、初心者向け天井狙い講座【動画】そして各機種の狙い方など様々な記事を公開してます!


読者数1700名突破の大人気のスロットで稼ぐためのメルマガも配信中です!


動画コンテンツ&相談室コミュニティ【スロットユニバーシティ】も公開中です!


スロットやネットビジネス、せどりなどで本気で稼ぎたい方大歓迎です。
2015年は飛躍の年になるようにもっといろいろな事に挑戦していくつもりです!


スロットやせどりで本気で稼ぎたい方大歓迎です。


質問ある方はお問い合わせからどうぞ!

このページの先頭へ